SixTONES横アリ単独公演の記録

 

メモ程度の記録です。インスタに書こうかなと思ってたんですけどあまりにも長くなったのでこういう時のブログだ!と思ってこちらに残しておこうと思います。熱量をそのまま残しておこうと思っているので文章はめちゃくちゃですし、内容も100%合ってる保障は全くないです、ご了承ください。

 

 

 

前日からLove-tune、Snow Manとどの担当さんも幸せになって帰ってくる姿を見て、いよいよ横アリ単独を迎えるんだなあという緊張と、ワクワクと、でも実感がないようなそんな色んな気持ちが合わさって全く眠れず(笑)それは本人たちもだったようで、あの22時に寝るという噂の北斗くんがまさかの2時に寝たという話を聞いて、寝不足の心配と嬉しさとが入り混じる(笑)

いよいよ会場入りして、バタバタしてたらオープニングの映像。スクリーンに映る動物たちを見て、ん?動物?ってなっていて(私は檻をはっきり認識できていなかった)なんだろな〜と思ってたら檻に幕がかかってバーンと降りてSixTONES登場!!!幕降りて登場の仕方が完全にデビュー組のソレって感じ。


1. Jungle

歌詞の中にジャングルが入っていて、檻で、獣っぽい衣装着てるしで、オープニングの映像になるほどな…って思う自分と、誰の歌なんだろう!もしかして新曲!?と思う自分と、もう初っ端から登場がかっこよすぎてテンションマックスになる自分とが一気に現れて忙しくて。

会場の熱気も凄まじくて、大歓声で、もはや悲鳴のようなそんな中に包まれる6人があまりにかっこよすぎて思わず半泣きに(笑)

 

2. In The Storm

2曲目からインストか〜!っていうちょっとした驚き。次のビークレにも思ったことだけど、今まで本当に何度も聞いてきた曲なのに、場所が違うとこうも新鮮なものなんだなという印象。今まで聞いてきた曲とは別の曲に聞こえるくらい、ワクワクした!

 

3. BE CRAZY

インストに続きビークレだから、本当にさっき抱いた感情がもう一度蘇る。センステで6人が肩組んで回りながらヘドバンみたいなアレをしてるのを見て、365度気にしてるんだなっていうのがわかった。大きい会場のセンステだからこそのグルグルだから、本当にアリーナクラスならではだなって思ってまた感動する。

 

4. らいおんハート

個人的にここのリフターが北斗くんの近くだったので、見上げると北斗くんが歌っていてめちゃめちゃ泣きそうになった。北斗くんとバラードは最強説だけど、らいおんハートも例外じゃなくて本当に綺麗だった。

 

5. Jungle

まさかのらいおんハートの後にもう一度始まって、私はこの時にようやくこれ新曲か!と確信した(笑)しかも、北斗くんが檻を蹴ってぶっ壊したので、治安悪っ!って思うのと同時に、こっちのテンションもぶっ壊れる。かっこよすぎ、の一言で片付けていいのかわからないけれど、本当にかっこよすぎた。

 

6. 旅は続くよ

優吾ソロ!嵐担だったので(しかも個人としてはPopcornあたりまでだったので余計)知ってる曲が来る喜び!しかも嵐!似合ってる!ていうか、高地くんの声ってこんなに嵐曲とマッチするんだ〜と思って嬉しかったな。メンバー1人ずつ出てきて絡んだりするのが可愛かったー!あとセンステ付近できょもほく、しんじゅりで分かれてが大きめの手袋つけながらお手手ふりふりしてるのが可愛くて可愛くて!ちょっと嵐さんを思い出しつつ。とにかく可愛かった!

 

7. JAPONICA STYLE

合同と同じ仕様のジャポだけど、やっぱり合同で見た流れのジャポと、単独のこの流れで見たジャポだと興奮が違ったなあ。個人的には、合同は全部上手側だったので、逆サイドからちょうど最初の北斗くんがしっかり見えて、花吹雪に包まれる姿が相変わらず綺麗だなと思った。扇子投げは多分成功してたかな?角度的にあんまり行方全部は追えなかったけど、成功してたなら嬉しいな…!!あと、みんな安定の布降りてくると発狂するのが面白い(笑)

 

8. BRAVE SOUL

キター!と思ったらまさかの和太鼓に驚きを隠せない。Aメロに合わせて和太鼓叩くのめちゃくちゃかっこいいし、樹くんのラップで他メンバーがひとつの和太鼓に集まって叩くところですごいテンション上がった。サビは久々の棒だし、しかも、サビ終わりはまさかの東西の時と一緒で和のモードに突入するのかっこよすぎ!!!樹くんがギター持って出てきたと思ったらゆごほくが殺陣始めるの反則でしかないし!!!!!!かっこよすぎる!!!!!

 

BRAVE SOUL終わった後に慎ちゃんが出てきて、そこから順に昔の写真流していくんだけど、みんな可愛すぎて大発狂(笑)北斗くん可愛かったけどもう記憶にあんまり残ってないのが辛い

 

9. 茜空

作詞:京本大我 作曲:手越祐也 が画面に現れて会場中悲鳴に包まれる。茜空少年たちぶり?とか思ったけど意外と覚えてなくて、改めて聞いてきょもの歌声がすーっと入ってきて心地よかったです。

 

10. あやめ

もう綺麗すぎたの一言に尽きる。知らない曲だったんだけど後にシゲアキさんのソロだと知って、この間までのシゲアキさんとの伝言板のやりとりなどを思い出した(笑)スカーフ巻いてるの見てなんか新鮮だなって思ったのと、花を持って舞う姿がただただ美しかった。あと北斗くんの歌声がやっぱりめちゃめちゃ好きだから、こういう系統の曲に良く生えるしよかった。綺麗っていう言葉がよく似合う北斗くんだからこそできた選曲だなと思った。

 

11. この星のHIKARI

湾岸でめちゃめちゃ歌ったのが記憶に新しくて、最初から合唱してしまいそうになった(笑)

 

12. SHOT!

KAT-TUNを通らざるオタクはこれも知らない曲だった(笑)ちょうどほぼ真横が北斗くんの立ち位置だったので、北斗くんのスタンドマイクさばきを目の前で見れて感動。ちょっと暗くなったときのニヤリ顔というか、余裕な表情というか、かっこよすぎて思わず「かっこいい…」って口から漏れたほど。多分、この時北斗くんが小指でくいっとスタンドマイクを引き寄せたのがやばかった。

 

13. はだかんぼー

脱いでいくくだりに大興奮する会場っていう記憶(笑)そのあとのLOVE JUICEのインパクトがやばすぎてとりあえずその記憶くらいしか残ってない悲しみ…

 

14. LOVE JUICE

これ本当にエグすぎて。SixTONESだからこそ出せる色気なのでは?とにかく私は強火のほくじゅり厨なので、北斗くんが樹くんのネクタイを咥えてるの見て思わず意識がぶっ飛びそうになる。やばい。伝説的な色気だった……

 


LOVE JUICEではだけた服のままでMC始まる流れはまじでギャップ凄まじい(笑)慎ちゃんが消して〜!!って言ったのめちゃくちゃ笑った!

見学にまっすーや京様、キンプリなどなど本当に沢山の人が見にきてくれてて嬉しかったな〜。まっすーに「北村くん」とか「北山くん」っていじられたり、ジェシー達から煽られたりする北斗くん見てて本当に面白いから好き。ちょっと嬉しそうだからなおかわいい(笑)
あとMC全然はっきり覚えてないけど、「シアタークリエから始まり、こんなに大きな会場でできるようになりました!」って言った時に思わず泣きそうになったな。とにかくとっ散らかったMCは相変わらずで、私はほくじゅりが4人をサンドして取りまとめるあのMCの形が本当に好きだし安心と信頼の面白さだった!

 


15. Why

この曲なぜかいつ聞いても懐かしいなーって気持ちになる!あと、MCで座ったまま聞くのもまた良いもんだな〜って思った。二人の綺麗な歌声はいつ聞いても沁みます。

 

16. V

これもとっつーのソロみたいなんだけど知らなかった!慎ちゃんのソロ!あんだけ無邪気でMCではよく暴走しがちな末っ子だけど、こういう時の魅せてくる感じ本当に良い。該当担絶対メロメロになるやつじゃん…と思いながら見てました。慎ちゃんの歌声とっても好きだからソロの時間めちゃくちゃ至福のひととき。

 

17. Ready?

また知らない曲!キスマイの未音源化曲らしくてこんなの持ってきた人誰なんだろうと感心する(笑)

 

18. 12o'clock

多分1.2回くらいしか聞いたことない曲だからなんか聞いたことあるなって思ってた(笑)本当にそれくらいしか記憶になくてつらい…

 

19. 黒ーンズ

黒ーンズさんたち横アリ出勤感謝!今回はそれぞれ武器のようなものをお持ちで可愛かった。ナイトメア京本は盾だから闘えないのめっちゃナイトメア京本っぽくて良いと思います。ほくろさんは鎌を持ってたんだけど、それで一人ずつ身体測定っぽくガッシャンガッシャンしてヤッていくつもりらしい(めちゃめちゃ治安悪いしグロい)黒こうちがブレイブソウルの棒を持ってたから会場みんなでブレイブッ!ソウルッ!ってしたの楽しすぎた!!!

いつものごとく始まる黒ーンズの曲は安定に楽しいし、ざいまーーーーす、とズドンが出来るの本当に楽しい。黒ーンズさんたち出勤お疲れ様でした!

 

20. THE D-MOTION

これ!マジで!単独でもかなり盛り上がった演出だったと思う!
まず、ウィーンガシャみたいな感じの機械音っぽいのが流れたのと、彼らの衣装が湾岸での新衣装だったのもあって、多くの人がこの流れはBattery来るっしょみたいな感じになってた。でもなんか様子がおかしい。でもサングラス構えた。これはBatteryなのでは…でもまって、SixTONESの定番サングラス曲といえばもう一つ。

もしかして…ってなった瞬間に始まるDモ!!!やばい!!!その裏切ってくる演出考えた人天才でしょ、と思ってたらまたどうやら様子がおかしい。何かがおかしいなと思ってたらサビに入る前でまさかの…

 

21. Battery

そう!!Batteryに変わるんです!!

2回裏切られました!!最高!!!!!!Dモも見れてBatteryも見れるなんてご馳走すぎて頭おかしくなるんじゃないかなってくらい叫んだと思う。センステで横一列に並ぶのめちゃめちゃカッコいいなと思った。

 

22. Jumpin'up

ここでじゃんぴな〜!!!安定に楽しすぎるやつ!!横アリでする樹コール楽しすぎだし、樹コール前にきちんと煽ってくれるのも最高!会場の規模がでかいとコールの声もでかいから余計楽しくなっちゃう。

 

23. I LOVE YOU

ジェシーのソロ。最初に予想外の選曲みたいなこと言ってたから誰の曲かな〜?と思ってたらまさかの尾崎豊。安定の歌唱力で聞き入った。でも、ジェシーが言ってたように緊張も伝わってきて、それも含めてよかった!本当に選曲が予想外だった!

 

24. 樹ソロ

モニターに歌詞が出てなかったから一体なんの曲かわからないけどオリジナルだと思われるラップを歌う樹くん安定のかっこよさ。しかも、アリーナCブロックあたりから謎の動く屋根なし2階建てみたいなものに乗って出てくるの、治安悪すぎて沸いた。あんな演出なかなか見たことなくて最高だった。
で、樹くんが屋上(仮)で歌ってる時にわらわらと下にメンバーが乗ってきて、とにかくオラオラしてて治安悪いとしか言えないけどめちゃくちゃかっこいい感じ。

 

25. オリ曲リミックス

樹ソロの建物から出たメンバーがバクステ側に歩いていくんだけどその時謎の看板のようなものを持っていて、文字をよく見たらAmazingって書いてた(私は北斗くんを見たからみんなAmazingって書いてあるんだと思ってた)から、今からAmazingするんだと思ってたらまさかのビークレのイントロが始まる。

ビークレ?って思ったらビークレのメロディーに合わせてインザッストーム!インザッストーム!って歌うもんだからえっ?えっ?ってもはやパニック。その後にジャポの歌詞とリミックスされて言ったり、ジャポのメロディーでこの星とかあのリミックス本当に全部刻み込んでおきたかった…みんなが持ってたオリ曲の看板みたいなものが1枚ずつスクリーンに出てたんですよね確か。で、その後ジャングル、ブレイブソウルでドロスト!!!!ドロストも本当に久々に聞いてめちゃくちゃかっこよかった…なんかもう、ここで自分の中の懐古が止まらなくて、感動の波が一気に押し寄せてきてるところに、ドロストの最後SixTONES…からの

 

26. Amazing!!!!!!

バーン!(花火)

で魅せるからほらこっちにこいよ…がもうかっこよすぎて私の涙腺も爆発しましたもう、かっこいいしか言えなかった!めちゃくちゃ感動した。Amazingは自分にとってかなり大切な曲だったので、オリ曲リミックスの後にこの曲を持ってくるというこのセトリでもうやられた。Amazingが東西で発表されてから本当にいろんな場所で見てきたけれど、横アリ単独のAmazingは格別すぎた。Amazingって本当に、これがSixTONESだ!って言う感じがひしひしと伝わってくる曲だなあと、本当に素敵なオリ曲をもらったな!と思いました!

 

27. Beautiful Life

やっぱこれで締めるエンディングってめっちゃ感動するよな…っていう。しかもさらっと2番披露されたのもよかった。

北斗くんの全力のありがとうめちゃくちゃ心に響いた、ジーンときた。もう好き。

 

本編終わりでアンコールだけど、SixTONESコール本当に大きかった!それだけで鳥肌立つレベル


28. SHOW&SHOW

これ聴くとまた今から本編始まるんじゃないかという錯覚を起こす(湾岸のせい)スタトロだったから下から眺めてたらサボるなって言われて、こんな広い会場でちゃんと下のことも考えてくれるだなんてと感動した!

 

29. BE CRAZY

今日めっちゃビークレ聴いてるな!と思ったけど、原点って感じがしてよかった。
俺たちが〜?\SixTONES/バーン!で噴射する銀テってもう…感動…ユニ名入り…最高…


まだまだ帰しませんとばかりにWアンコールのSixTONESコールもめちゃくちゃでかかった。

 

30. この星のHIKARI

ヤダ〜!魅せるからほらこっちに来いよ…のくだりまた出来てめちゃくちゃはしゃいだ(笑)やっぱこの星はいい曲だなあとしみじみしたのと、この規模でやる最後の大合唱本当に鳥肌だったな…。もっとデケェところ連れてってくれるっていう樹くんの言葉にも涙した。

 

最後SixTONESコールはしたものの自分たちで判断して拍手して終わったのとても良かったです。

 

 

 

〜ここからくだらない感想〜

 

今回の単独公演、私が人生で入ったコンサートの中でも1.2位を争う楽しさでした。EXシアターで老いを感じてdb投票に全く協力出来なかった自分が、まさか、終わった後数日間喉が潰れるまで叫ぶことになるとは思わなかった。Amazingで泣いてコンタクトが目から出るプチ事件発生するとは思わなかった(笑)
2015年5月1日、ジャニーズ銀座C公演にてSixTONESとして始まってからもうすぐ丸3年。最初から大歓声に包まれていたわけじゃなくて、本人たちの向く方向も定まっていたわけじゃなくて(今月発売のステナビを是非見ていただきたい)本当に紆余曲折ありながらここまで来たなと、個人的にはすごく思うわけです。SixTONESSixTONESとして、今まで歩いてきて、何もかもがうまくいったわけでは勿論なくて、でも一つずつ壁にぶつかりながら乗り越えながら来たからこそ、単独のあのステージが出来上がったんだろうなと思いました。考え込みがちなオタクなので、最初から頼もしい背中だったとは私は思わなかったです。でも、横アリで見た6人の背中は本当に本当に頼もしい背中でした。この人たちなら絶対に、もっと大きいところに連れてってくれるなって!
シアタークリエで見た距離の方が断然近くて本人たちも大きく見えたはずなのに、横アリで見た彼らの方が大きかった。それにすごく感動しました。

もっとたくさん見たかったけれど、あの1公演だけだったからこそのセトリだったと思うし、感動だったり、SixTONESとそのファンの熱量だったと思うから、夢のような1公演を過ごせて本当に幸せでした。本当に、ありがとうございました。これからSixTONESがもっと高みに行くことを願って、応援しようと思います。

SixTONESのファンでとってもよかったです、これからももっと色んなところ連れてってほしいな!!!!!!!!単独本当に本当に楽しかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

松村北斗くんと出会った時のこと

  

担降りブログっていうか担当になりましたブログみたいなやつを書いたことがない事に気付きましたので、色々振り返りながら書こうかな〜なんて思ってます。記録的なものですね。安定のチラ裏記事です。はじまるよー!

 

 

1. 私と北斗くんの出会い

初めて見たのは間違いなく2009年なんだけど、再会したのは2013年の8月頃。当時気になっていた永瀬廉さんのカードをトレードしてもらおうと買ったMyojo10月号のJr.データカードをまじまじと見たときだった。

田中樹さんを見て、あ〜!じゅり!顔変わってない〜!かわいい〜!と思ったのと、京本大我さんを見て、あ〜!京本〜!顔がいい〜!って思っていた時に、松村北斗っていう名前を見つけて目が点になる。4年の月日を経た北斗くんはびっくりするくらい大人っぽくなっていて、B.I.Shadowのふまけんじゃない人っていう認識から初めて松村北斗さんを意識した。私の中で実はB.I.Shadowと言えば、中島健人さん、菊池風磨さん、高畑岬さんだったのが、いつのまにか1人減って2人増えて中山優馬さんとくっついたみたいな感じだった。だからたぶんゆごほくについては幼い人々くらいの印象しかなかった。

そして、まじまじ見た北斗くんの顔面は私のタイプではなかった。

私は非常に細身の人が好きだから北斗くんはがっしりしすぎていたし、顔が可愛い系がタイプだけど初見の北斗くんは別に可愛いとは思わなかった。ちょうどほくじぇでやっていた時だったから、雑誌もこの2人のページ数が多くほくじぇのあいこめとかコーナーもあって、この人が所謂推されなんだなとも思った。

ようするにこのMyojoが、ジュニアデータカードが私と北斗くんの出会いで、この時はこの人に担降りするなんて微塵も思っていなかった。

 

 

2.北斗くんに降りるきっかけ その1

そもそもなぜ永瀬廉さんが気になり、データカードのトレードをしてもらうところまで来たかというと、そろそろジュニア担をしてみたいと思っていたからである。

正直言って元担グループは引くほど好きだが、ファンの人とか環境とかが死ぬほど苦手だった。だからオタ活がびっくりするくらい楽しくなかった。それと同時に、これからジャニヲタをしていく中で、一度くらいジュニアから応援していた子がデビューするという、一見なんとも華々しい素晴らしい感動を味わってみたいと思っていた。で、たまたま某動画サイトの関連に出てきたまいジャニを見て永瀬廉さんに目をつけた。

勿論はじめは永瀬廉さんとトレードしていて、平野紫耀さんもいい顔してるなあと思い始めたので平野紫耀さんもトレードして、誰に降りようかと必死に考えていた。私の手元には数枚のしょうれんが今もいる。岩橋玄樹さんも考えたりした。でも、なぜだかすごく北斗くんのことが引っかかっていた。タイプじゃないのになあって思いながらも、なぜか人質に出せなかった。ある日ツイッターでまたトレードの検索をかけていたら、松村北斗さんを譲りに出している人を見つけた。その人が誰を提示していたかは覚えてないけど、その人の【求】は手元にいた。あ、交換してもらおうってなぜだか自然に思った。朝の満員電車で、検索から失礼しますとリプライを送った。これが多分降りるきっかけその1だ。私は本能のままに動くタイプなので、この時の謎の衝動がなければ、今誰の担当をしていたかわからない。

 

3. 北斗くんに降りるきっかけ その2

データカードのトレードから入った北斗くんだけど、私は彼のことを何一つ知らなかった。ジャニーズJr.って言っても、私は黄金期あたりのジャニーズのファンしかしたことがなかったので、少クラとかにはあまり近しくなかった。昔元担が出たりタイトルを書いたり国分さんと話してたやつってくらいの認識だった。

とりあえず私は少クラを見てみることにした。

北斗くんはよく出ていた。ジェシーと2人でドーンと真ん中に立っていた。あ、この人はデビューしそうだと思った。ジュニアのセンターにいて、デビューしないわけがない。私の願望を満たしてくれる人はこの人に違いない、この人にしようと割とあっさり決めた。しばらくは元担と掛け持ちして、元担の誕生日に降りようと思った。誕生日に降りるなんて今考えるとわりと残酷な話だな。

 

4. 北斗くんに降りるきっかけ その3

北斗くんを掛け持ちにしようと思ったのは9月あたまで、そのあと直ぐにあの日が訪れた。2013年9月11日。少クラで北斗くんがバンビーナを歌った日。

 f:id:hkhks:20171124220400j:image

死ぬほど沸いた。

そもそもバンビーナといえば私の中学の思い出の曲だった(選曲がすごい)ジャニヲタだらけのいつメンカラオケは決まってバンビーナを歌ったし、歌詞が歌詞だけど大好きな曲だった。それを!北斗くんが!このタイミングで歌うなんて!当時は少クラのレポに無縁で、当日塾から帰ってドキドキしながら録画見てたら突然出てきたのでワーキャーどころじゃなくて、ドキドキが止まらなかった。

f:id:hkhks:20171124220722j:image

そして横顔が死ぬほど好きかもしれないと思った。 全然タイプじゃないのに、かっこよすぎて訳がわからなかった。完全に北斗くんにお呼ばれしてるなと確信した。私は元担との約数日の掛け持ちをやめ、北斗くんの担当になることを決心した。

 

5. 北斗くんが好きになったこと

担降り決心といえば今述べたことが全てなのだけど、この時はまだ北斗くんが大好きで北斗くんにデビューしてほしい!というよりは、デビューしそうだから北斗くんに降りた人って言う感じで、北斗くんに入れ込んでいたわけじゃなかった。完全にフィーリングで降りてるし、北斗くんのこと全然知らないままで降りてるので、ここから北斗くんを知っていく日々が始まった。北斗くんの性格とか、なんとなく知っていく中でもやっぱり北斗くんは素晴らしく私のタイプではなかった。好きなのはもちろん好きだけど、どこが好きかと聞かれたらよくわからないくらいだった。

f:id:hkhks:20171124230236j:image

その中で、北斗くんの向日葵を見たとき心がきゅっとなった。バンビーナの時はあんまり思わなかったけど、初めてこの時にこの人の歌声がすごく好きだと思った。一人でスタンドマイク持って出てきて、一人でスタンドマイク持って帰っていく北斗くんは少し寂しいような気もした。好きだ〜!っていうよりは内側からじわじわと溢れるようなそんな感じがした。

そして北斗くんが全部抱きしめてを歌う。

f:id:hkhks:20171124225220j:image

泣いた。この時の北斗くんが、すごく愛しく見えた。キラキラしてるっていうより、すごく優しいオーラを放っていた。何より大好きな歌声が、やっぱり馬鹿みたいに優しかった。そこからあれよあれよと、ほくじぇの解体が出来上がって色々モヤモヤもしたけど、なんとなく北斗くんについていけば間違いないんだろうなって思った。こんな優しい顔をする人が、こんなに優しい歌声を持つ人が、世の中に羽ばたかないなんてことない。私には北斗くんしかいないと思い始めた。前に出てる北斗くんが好きなんじゃなくて、どこにいても北斗くんが好きだと思った。北斗くんにデビューしてほしい、北斗くんの夢を叶える瞬間が見たい。ほかの誰でもいいんじゃなくて、北斗くんじゃなきゃダメだって思った。そしてそれからは、君のために出来ることをあれからずっと探してる、っていうことですね。

 

こうして今も勿論、私の夢は北斗くんのデビュー。そしてそこから先もまだまだ勝手に夢を持っている。たくさん魅力的なジュニアがいるけれど、北斗くんも負けず劣らず魅力的なジュニア。実際私が想像していたよりも遥かにジュニア担をやることは大変だし、デビューって華々しいだけじゃないんだなって思ったりもするけど、それでも北斗くんは私にとっての一番で、大好きで、愛しくてたまらない存在。未だにタイプではないけど、それでも北斗くんが最後の担当なのは間違いないはず。好きなところもたくさん見つけた。というか全部大好き。出会いこそ適当なものだったけど、大袈裟じゃなくこれは運命だったと思う(笑)

f:id:hkhks:20171125001436j:image

f:id:hkhks:20171125001446j:image

f:id:hkhks:20171125001459j:image

北斗くんは私の目印。これからもずっと。

 

っていう!こうして世の中にひとり北斗担が生まれた時のことをひたすら殴り書きしただけの記事でした!!!!!!

 

松村北斗くんのすきなところ10こ

 

1. かわいい

f:id:hkhks:20170815151941j:image

北斗くんはかわいい。コンサートで噴射された羽を拾って頭につけてそのまま挨拶したりする。銀テープを腰に垂らして見て見て〜って言ったりする。超かわいい。

f:id:hkhks:20170815152147j:image

めっちゃ口角がキュッとなってる時がある。その時の北斗くんを私は勝手にお澄ましさんとかぶりっ子ちゃんって呼んでる。ごめん。でもかわいい。萌え袖したりする。あざとい。かわいい。

f:id:hkhks:20170815152751j:image

笑ってる顔が一番かわいい。北斗くんが笑ってるだけできゅっとなる。北斗くんの笑顔のために生きてると言っても過言ではない。大爆笑して転げ回ってたらもうそれはそれはかわいい。とにかく北斗くんはかわいい。

 

 

2. かっこいい

当たり前だけど北斗くんは超かっこいい。かっこよすぎてびっくりする。端正な顔立ちをしている。

f:id:hkhks:20170815152914j:image

コンサートで生の北斗くんを見た時、この人実在してるのかな!?ってなるくらいかっこいい。とにかくかっこいい。ものすごい色気でオンナ達を悩殺してくる時もある。この2年間で松村北斗×鎖という最強ジャンルも確立された。とにかく、北斗くんってすごくかっこいい。お顔がかっこいい。綺麗。儚い。足も超あがるし、かっこいい。

 

 

3. 自分らしい

北斗くんはよく変わってる、って言われるらしい。まあ、わかる。言われてる理由はわかっちゃったりする。

f:id:hkhks:20170815153303j:image

寝るのはやいね。だからそんなピカピカのお肌でいれるんだね。白湯も好きだもんね。22歳の健全な男の子な部分はもちろんある。下ネタ結構好きだもんね、下ネタ言ってはしゃいでるもんね。北斗くんはすごく勉強熱心だし、家にいることが好きだし、読書や映画鑑賞が好きだし、服もハイセンスだし。突っ込む時の言葉選びもそうだけど、他の子とは一味違う感じ。北斗くんってすごく北斗くんらしいわ〜ってなる時が多くてそれが好き。f:id:hkhks:20170815162421j:image

世界観が謎な時もあるけどそれもらしさ。

 

4. 歌声

これはもう聞いてくださいって感じ。北斗くんの歌声はすごく優しいし、聞いててとてもあたたかい気持ちになる。バラード歌ってる時の北斗くんの声とかその空間が一番好き。

f:id:hkhks:20170815153930j:image

こんな優しい顔して、あんな優しい声で歌うから、毎回泣きそうになるよ!すごく気持ちを込めて歌ってくれる。もし北斗くんのソロコンサートなんかがあった日には始終泣く。色っぽい歌い方とかパフォーマンスもできるし、これからもいっぱい色々な歌を歌ってほしいです。

北斗くんが言ってた二宮くんのソロ曲いつか聞けるの待ってる。 

 

 

5. ダンス

北斗くんはカッチリと踊る人だと思う。表現が難しいけど、綺麗に踊るなあと思う。特に2015年あたりから思ってることかもしれない。はっきり覚えてないけど。

身長も高いしスタイルがいいから、その全身を生かした綺麗なダンスに仕上がってるような気がする。止まるところカチカチッと止まってるような。ダンス経験者でも色んな人のダンスに注目して見てるわけでもないから他の人と比べてどう、って話じゃなく、私は北斗くんが踊ってる姿を見るのが気持ちよくて好き。

 

 

6.  意外性

インドアだったら暗いのかなとかそういうイメージがあるけど、実はめちゃくちゃお喋りだとか。人見知りなのかなって思うけど懐くとすごいとか。大人しそうに見えてすごいはしゃぐとか。知れば知るほど、この人ってこんな人なんだって思うことがすごく多い。昔は末っ子ってイメージがあったけど今はしっかりしたお兄さんって感じの装い( っていうとなんか失礼かも知れないけど )なのに、やっぱり意外と大型犬のような、ワンコって感じで。

f:id:hkhks:20170815160425j:image

こんな立派な変顔できるんだっていうのも意外性かもしれない(笑)

運動会では、本読んでたいとかファンの間でも北斗くんを心配する声が出たりもしていたけど、いざ幕が開けば、いや、走るのはやっ!みたいな。めちゃくちゃ走るの速い。かっこいいでしょこの意外性。f:id:hkhks:20170815160645j:image

まあその、要するにギャップってやつ。やられる。

 

 

7. 好きが一直線

北斗くんの尊敬する先輩は山下智久くん。その想いは本当に昔からずっと口にしていて。いざ山下くんを前にしてパフォーマンスを見てもらう機会があったら、もうそれはただのファンのように喜んじゃったり。TEAM NACSさんの話も度々登場する。いつか共演したい、とか、映像を見たお話だとか。そういう思いが一直線なところを見てるとすごくほっこりする。すごく好きなんだなあってなるし、1つ1つに対する愛情が物凄く深い人なんだと思う。ずーっと大切にしてる親友さん2人のこともそうだけど。色んな雑誌でよく話しているし、その2人の前では素でいられるとか、大切にしてるのがすごく伝わってくる。そういうところが素敵だなあと思う。素敵なご両親がいらっしゃるし、きっと愛に溢れた素敵な人なんだなあ。

 

 

8. 努力家

 北斗くんは努力家。みんな努力してると思うけど北斗くんも負けずと努力家。演技の仕事がもっとやりたいから、滑舌もすごく練習していたみたいで、周りから滑舌良くなったって褒められてたり。

色んな逆境でも絶対に負けずにここまできたから、今の北斗くんがあるわけで。色んな経験があってその上に立ってる北斗くんが物凄くかっこいい。そんな北斗くんだから、すごく安心できるし、信頼できるし、これからもずっと味方でいるし、応援したいし、報われてほしいって思う。ひたむきに努力する北斗くんを好きにならないわけがないって話。

 

 

9. ファン想い

f:id:hkhks:20170815164040j:image

最近で特に印象に残ってるのはこれ。「ありがとう」と「ごめんね」って言葉を届けたいっていう北斗くん。ごめんねなんて言わないで、北斗担みんなすごく幸せだし、北斗くんが誇らしいよ!ってきっとみんな思ったのでは。北斗くんのファンでいると、すごく大切にしてもらっていることを感じる。定期的にこうやってファンに対して、なんだろう、欲しい言葉というか、北斗くんにまたついていこうって思えるような言葉を投げかけてくれる。さらなる高みを目指します、という言葉に、そのために沢山応援するからね!って気持ちにさせてくれる。

コンサートでも特にファンサービスが丁寧だって言われることが多い。ファンサービスをきっかけにファンになった人も多いんじゃないかな。丁寧じゃないから大切にしてない、ってことではないと思うけど、北斗くんはファンとしっかり向き合ってくれているようなそんな気がする。北斗担をしていてすごく幸せなことが多いのは、それも大きいと思ってる。

 

 

10. ジャニーズの松村北斗

私は、北斗くんがきっかけでジャニーズのファンになったわけじゃない。それより以前に好きになったデビュー組がきっかけで、ジャニーズを知った。だから、北斗くんがジャニーズじゃなかったら、私は一生北斗くんを知らないままだっただろうなって。あの時北斗くんがクロサギを見て山下くんに憧れてなかったら、北斗くんを知らないまま生きていたはず。もし他の道で芸能界に入ってても、好きじゃなかったかもしれない。

北斗くんが歌って踊って喋って演技して、色んなことするジャニーズ事務所のアイドルだから好きなんだと思う。ジャニーズブランドってやつ。だから北斗くんにはデビューして欲しいなって思うし北斗くんの夢もまた同じだよねって勝手に思ってる!ジャニーズの松村北斗っていう存在がこの上なく大好きだから、これからも画面の中でキラキラ輝いててほしい。

f:id:hkhks:20170815171515j:image

 

 

 

他にもすきなところ沢山あるけど(繊細な演技がすき!とか本当に色々ある)とりあえず10こあげてわかったことはこれからもこの上なく松村北斗くんがだいすきということです(笑)10こじゃおさまんないよ〜。北斗くんを見てると小さなことでもすきが沢山生まれて本当に楽しいし愛しいし幸せ。

北斗くん〜〜〜〜〜〜!!!!!すきだよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!以上!!!!!!!!!

 

22歳の誕生日

 

 

6/18から約1ヶ月が経ちますが、あえて更新させていただきます。松村北斗くん22歳のお誕生日おめでとうございました。

こういうのは、その日のうちに更新するもんだと思っていたものの、やっぱり更新したかったのでお許しを。

 

 

 

私が北斗くんを担当として応援しようと思ってから約4年。誕生日を祝うのは3回目。ジャニーズJr.という不確定な存在でありながら、今年もお誕生日を無事お祝いできたことがとても嬉しいです。

21歳の北斗くんは、沢山のファンを増やしましたね。目で見てわかるくらいにファンが増えて、北斗担を名乗る方がいっぱい出てきて、まだまだ松村北斗は強いなと感じた一年でした。

 

 

北斗くんは、本当に強い人だと思います。先ほど、強いなと述べましたがそれとはまた別の意味で。ここまで来るのに何度辛い思いをしただろう、でもその度に強くなる。ひとりのジャニーズJr.として、キラキラと輝く北斗くんの陰には沢山の努力や、思いがあると感じています。

北斗くんにはいつも、人間味を感じています。コンサートのたびに「 あっ、北斗くんってやっぱり生きてるんだ… 」ってこの世に存在していることを確かめるけれど、でも北斗くんにはどこかしら人間味を感じることの方が多いです。三宅健くんが以前ラジオで、「俺たちは二次元だから〜」といったことを言っていました。間違いではないと思います。彼らはアイドルという虚像だから。

でも、北斗くんはそんな虚像かもしれないけれど、きっと辛いだろうなって時には辛そうながらも頑張ってるし、楽しいんだろうなって時はとっても生き生きした笑顔を見せるし、本当に友達って存在が少ないんだろうな(その少ない友達のことはすごく大切にしている)って思う時もある。多分私が勝手に思案しているだけで実際はどうなのかわからないけど、表情のひとつひとつに、ひとりの同い年の人間として、北斗くんに色々感じることがあります。

今までの誰を応援しているよりも、北斗くんのことを勝手に自分と横並びの目線で見ている気がします。頑張って!よりも、一緒に頑張ろう、っていう応援のカタチが、思いをより一層強くしているような気がします。本人も私たちの応援に必死に応えてくれるから、飽きるわけがないんです。常に最高のパフォーマンスを見せてくれる、最高のアイドルです。

 

 


22歳の北斗くんは通過点で、北斗くんが何歳になろうとも私の応援の中では通過点で、特別で大切な22歳だけど、これからまた何年も応援していく中での1年。そのはずだし、そうでありたいな。

 


可愛いところがすきです。その優しい笑顔が、とても愛しいです。
かっこいいところがすきです。いつもドキドキさせられます。
優しい歌声がすきです。心に響いてくる、暖かい歌声ですね。
努力家なところがすきです。全力で仕事に取り組んでいるから、私も全力で応援できます。
ちょっと変わってるところもすきです。自分を持っていて、人に流されないところが素敵です。
意外と人懐っこいところもすきです。ガードが固いくせに、許すと突然犬みたいになりますね。
数えきれないほどの、好きだなって思う部分があるし、多分これから北斗くんのどんな部分を見つけても、北斗くんがどう変化していっても、ずっと好きです。

 

北斗くんに理想を押し付けないことは常々心がけているけど、ひとつだけ押し付けさせてください。22歳の北斗くんの夢が「 デビューすること 」でありその夢が叶いますように。これからあと何十年も北斗くんを応援したいという私の夢を、叶えてください。それだけは、押し付けさせてください。

 

 


22歳が北斗くんにとって、素敵な一年になりますように。背中はファンに任せて、前を向かって突き進んでね。ごめんねなんて言わないで。北斗くんは何年経っても、これからもずっと、私の自慢の担当です。

 

「一生離れんじゃねぇぞ」

 

f:id:hkhks:20170716143339j:image

 

 

突然V6にはまった

 

読者になってくださった方が急に増えたので、北斗くん関連の記事でなくて申し訳ないのですが……

そう、タイトル通り。私V6に、2017年、突然ハマってしまいました。

 

存在は知っていた。ジャニヲタをやっているから曲も知っていた。ジャニーズが多く出る時の歌番組も見ていた。カウコンも見ていた。もちろん学校へ行こうも、伊東家の食卓もドンピシャ世代……

しかしながら長年知っていたものの、V6をジャニヲタの視点で見たことがなかったんです。嵐担だった時、お兄さん的グループと思っていたくらい。コンサートに行く、とか、バラエティを見る、とかそういう概念が一切ありませんでした。

 

では何故私がいきなりV6にハマったのかというと…きっかけは単純に動画を視聴したことです。2011年ごろに放送されていた深夜番組、ミッションV6がなぜか突然某動画サイトの関連動画に現れたんです。こんな番組やってたんだ〜、どんな番組なんだろ〜今もやってるのかな〜とかそんな浅い考えと好奇心で開いてみたその番組がかなり面白くて。6人が6分間で色々なミッションにチャレンジするっていうシンプルな内容なのに、6人のそのままが一番出ているような感じ。素のままの番組でグーンと彼らの魅力に引き寄せられたんですね。もっと見たい、と思って色々なものを見るようになりました。

 

そこで知ったこと。

V6は、本当に仲がいい。仲がいいっていうのは、22年経った今すごく仲がいいっていう話であって、その22年間の中できっとお互いのこと嫌だとか思う時期もあったと思う。反抗期を迎えたこともあったらしい岡田くんの話も然り。言い方は悪いけれど仲良しごっこ、みたいなのじゃなくて、彼らからは信頼とか愛とかそういうものが見えてくるんですよね。なんか暖かい空間。

メンバーの個性もすごく豊か。最年長でリーダーなのにビビりで、みんなからいじられる坂本くん。爽やかお兄さんなのに食のことになるとアツい温厚な長野くん。V6が本当に大好きでいつも場を明るくしてくれるいのっち。あの見た目なのにお婆ちゃんっ子でとにかく可愛い剛くん。たっぷり甘やかされて自由奔放で無邪気、奇跡のおじさんな健くん。立派な役者さんなのにメンバーの前では末っ子で頭が上がらない岡田くん。

私が今知り得たことだけでもこんなにイメージと違っていて、うーん、こりゃまるっと可愛い愛しいとならざるを得ない。

 

あとは、コンサート。歌って踊るV6を見たことはもちろんあったけれど、やっぱり自分達のグループのコンサートっていうのは、一番強さを発揮できる場所なので覚悟して見ました。そして私が見たのはSexy Honey Bunnyツアーのsupernova………いや、待って、恐ろしい。Jr.がやってたからスパノバは知ってるよ〜曲かっこいいし好きだし見よ〜!とか思って軽率に見るもんじゃなかったですね。まさにかっこよさの暴力。ぶん殴られたような衝撃。かっこよさに震え悶え思わず深夜に枕をバシバシ叩く始末。バラエティではあれだけわちゃわちゃしてるのに、コンサートではこんなにもかっこいいのか、これが本気のV6なのかと。

他にも色々な楽曲を歌うV6は、大人の色気も、大人のかっこよさも持ち合わせていて、でも子供のような無邪気さや可愛さもあって。無敵。

あとはファンと本人たちとの信頼関係。20周年のコンサートで、ファンの方達が1枚ずつ書いたメッセージリボンがサプライズで降り注いだという話。素敵すぎると思うんです。それに囲まれてるメンバーの写真を見て、ああこりゃもう、好きになるしかないなと。

f:id:hkhks:20170320014001j:image

この光景、すごく綺麗ですよね。

 

 

多分彼らは、私が思うアイドルグループの理想像なんだと思います。1人だけでバラエティなどに出てきてメンバーの話をする時の笑顔とか、本当にお互いがお互いのこと好きなんだろうなって思う場面があって、多分ファンの人はそういうところがすごく好きだと思うし私も好き。グループの雰囲気がこんなにもあたたかいと、見てるこちらもあたたかい気持ちになれる!

あとは、彼らのグループとしての魅力というのは、Jr.担でいるにあたってすごく勉強になるような気がしました。嵐とかもそうですけど、最初から出来上がってたわけじゃなくても、こんなにいいグループになるんだって。それは間違いなく本人達の実力と努力があったからなんですけど、10年とか20年とかの長い目で自担のことを見ようと思うようになりましたね。10年20年後北斗くんがそんな環境にいれたら幸せだなって思うしはやくバラエティとかやってほしいな!って、デビュー組もやっぱりすごく楽しいな!って、彼らを見ているとそう感じます。

 

担当とかじゃなく、単純にこんな素敵なグループをこれから見ていけたらいいなと思って、次の何かしらイベントのタイミングでFC入会を決意しました、おめでとうございます。

あとなんとなく見ていると、もしかして北斗担って健くん好きになりやすいんでしょうか…私も健くんに寄ってるんですけど。健くんのNYLONでの連載とかすごくおしゃれで、是非北斗くんにもあんな連載を…という気持ち。

ということで、かなりの新参者なので詳しい方にぜひもっともっと色々なものを布教していただきたいです、誰か〜〜!!!!!!

 

 

あっ、ゲリナフめちゃめちゃかっこよかったです。B盤とVR買って無事昇天しました。

 

ほくじゅりという最高な案件(再録)

 

今日は私の大好きなほくじゅりについて語らせていただきますね!!!!!!

そもそも「ほくじゅり」ってなにかと申しますと、ジャニーズJr.でSixTONESに所属している松村北斗くんと田中樹くんのお二方のことを指します。ほく と じゅり です。又の名を爆モテDK。かわいい。



左手の黒髪美少年が松村北斗くんで、右手の茶髪美少年が田中樹くんです。かわいい。
この2人別にシンメというわけじゃなくて、いわばグループ内(Jr.内)の数ある組み合わせの中の1つのような感じなのですが、私にとっては特別すぎる…!!!ということなので今回はなぜほくじゅりが最高案件なのかを個人的見解でご説明させていただきます。

ほくじゅりが最高案件な理由

①共通点が多い

松村北斗 1995年6月18日生まれ B型
田中樹 1995年6月15日生まれ B型
なんとなんと!同い年!6月生まれ!B型!なんですね。しかも誕生日は3日違い。もはや双子でもよくないですか?っていうレベルです。そしてなんと最新のJr.カレンダーで2人の身長が同じになったことが判明。また、A型で被るならまだしもB型で被るあたりもこれは最高だな、と思うわけです。

実際本人達もこんな発言をね、残してくださいました… f:id:hkhks:20170311133443j:image

ほぼ双子!マジでそう思う!ってことでファンも超絶同意ですね。

 

②なのに真逆

はじめに根本的な共通点を挙げさせていただきましたが、彼ら性格などは本当に真逆なんですね。
樹くんはクラスにいたら確実にリーダータイプで、体育祭とかでクラスを引っ張ってくれる人気者。ちょっとチャラい?って思われるくらいの明るさを持ち合わせています。打って変わって北斗くんはと言うと、クラスにいたら休み時間は隅っこの席で本を読んでいるタイプ。クラスの何人かとは友達だけど、輪の中心には入らない感じなのです。f:id:hkhks:20170311133233j:imageまさにパリピと優等生。
共通点多いのにこんなに真逆な2人、仲はいいの…?ってなるところじゃないですか。

③なのに仲良し

というわけですね、オチがみえましたね。ふたりはすごく仲がいいんです。

北斗くんは樹くんに対してかなり心を開いているようです。基本北斗くんは年下の美少年(平野くん、永瀬くん、顕嵐くん、神宮寺くんなど)に対してベタベタと絡みがちな風潮はあるのですが…同い年で北斗くんがベタベタと絡みに行くのは樹くんだけな気がします。

当時のユニットは違えど、昔から仲良いみたいです。


ガムシャラJ's Party!!Vol.7では、KAT-TUNのJumpin' up の時にやたら北斗くんが樹くんにつきまとうということもありました。がっつりホールド姿が昔と変わってないですね。

こう見ると北斗くんの一方通行なの?って思われるかもしれないですが…


どちらかといえば社交性がない北斗くんを周りとうまく溶け込ませてくれるのが樹くんなのかなと。長年の付き合いとかもあるだろうし、北斗くんのこと理解しつつも周りと希薄にはさせない樹くん。素敵な関係だなって思います。


最近では雑誌に2人で写ることも減ってしまいましたが、少クラトークなんかでは樹くんが北斗くんに絡みに行ったり、北斗くんが樹くんに絡んだり。少年たちはほぼ毎公演、ほくじゅりがくっついてるレポがあったような。ベタベタな時もあるし、北斗くんがちょっと樹くんに強めに出てみたり。やっぱり根本の仲の良さが伺える気がします。長年一緒にいる分、信頼関係とかも結構あるのかな。


と、いうわけで!最後は若干北斗担目線でお送りしましたが…最初は違うグループだったふたりが、バカレアで同じ括りになり、また離れ、そしてSixTONESになり。シンメでもなんでもない2人がこんなに仲睦まじくやってるのを見てると、最高としか言えません。
あとは北斗担として、いつも北斗くんを笑顔にしてくれる樹くんには感謝しかないです。まじで。願わくば、この先も二人が一緒に笑ってる未来が見たいな〜なんて。
東西SHOW合戦では樹くんが自分のラップ部分を北斗くんに振って楽しんでいたり、北斗くんが樹くんだけを笑わせようとしていたらしいエピソードもぶっ込んでくれました。ステージのたびに距離感音痴を見せつけ、爆弾を投下してくれるのはほくじゅりならでは。

そんなこんなで、ほくじゅりは根強い人気を誇っている気がします。なのでほくじゅりに注目したことがない方はぜひ見てみてください!!!

f:id:hkhks:20170311135000j:image

 

東西SHOW合戦がとても楽しかった

 

こんにちは!

先月21日に新橋演舞場で行われた東西SHOW合戦に行ってまいりました!!東のSixTONESに西の関西Jr.の初タッグ。一体どんなものなのか想像もつかなかったのですが…

SixTONESにとっては初の試みとなったコントなど、セトリも含めて全てが最高のものでした!ので!この感動を共有すべく記事を書かせていただきました(関西のターンは初めての関西で雰囲気を楽しむことから始めたので詳しいことが書けなくてごめんなさい)(クッッッッソ長い)

 

1. オープニング〜In The Storm

東西の戦いの歴史〜〜みたいなナレーションが流れ、SixTONESがドーンと登場。かっこよすぎか。

f:id:hkhks:20170301182524j:image

f:id:hkhks:20170301181644j:image

衣装はおなじみのやつ。

 

2. BIG GAME

関西の登場です!!!!!関西に詳しくない私も、これか〜〜!!!!ってなりました。ビグゲ!ビグゲ!って勝手に盛り上がる私。ラップのところがね、好きなんですよ!!!!!わー生で聴けたー!

 

3.4. 浪速一等賞→weeeek

ワンワンワン!でSixTONESが合流してからのweekでぴょんぴょん!!たーのしい!!!!流星くんの元へ行く北斗くんを見ました。

 

5. 好きやねん大阪

最初は関西が歌ってるんですけど2まわし目くらいで突然SixTONESが手をブンブン振りだす!「ほんでもってそんで毎度あり(ブンブンブンブン)」かわいい!かわいいしか言えない!

f:id:hkhks:20170301201626j:image

 

6. HO!サマー

西畑くんと流星くんがイチャイチャしてたり、ストの末っ子ちゃんたちがはしゃいでいたりまるっと可愛いでした。

 

7. SHOW&SHOW

ハーーーイ!きました!東西のオリ曲!!!しかもなかなかのいい曲なので是非少クラ披露していただきたいと思いますね……関西の青×白衣装に、関東の赤×黒衣装……この曲はエンターテイメント感が強い。

 

8. $10

来ましたよ〜〜!SixTONESのメッッッチャかっこいいバスケパフォーマンスきましたよ!!!!!いつものダンクよりさらに難易度高そうなのをやってて、私が見た公演はまあまあ中盤だったにも関わらず、しっかりこなしてて流石プロ。バスケパフォーマンスはシュート決めるのもかっこいいし、ボール渡したりするサポートも見れて良いよねっていう。バスケパフォーマンスにこの曲を選曲するセンスたるや。

f:id:hkhks:20170301203808j:image

 バスケのボールの色かわいい。

 

9. NEXT STAGE

関西の皆様には本当に感謝してるんですね。関西初心者でもこの曲知ってるよ…!ってなる曲ばっかりなんですね。めくるめくステージへ〜!っていうのクソかっこいいですよね。私のイメージなんですけど、関西ってパーっと明るいイメージもあるんですけど、オリ曲とか伝統的な曲がかっこいいっていうイメージもあるんですよ。ビグゲもネクステもそれだと思うんですよね!サビは明るい感じもいい。

 

10. why

これね!Tell me whyっていうやつね!!千秋楽挨拶で京ジェが共同で作詞したという話がありましたね〜〜。やっぱりSixTONESのメインボーカル的なポジションを担ってるだけあって2人のハーモニーが綺麗でしたね。

 

11. I・ZA・NA・I・ZU・KI

これは本気でお墓立てれるレベルでした。正直ちょっと涙目になるくらいかっこよかったです。そもそもこの曲自体イントロのゾワゾワ感といいますか、ヤバイ、来る、ヤられる感スゴイんですけど。この曲から和っぽい雰囲気になるのですが、SixTONESと和掛け合わせた人本当に天才。どっちかといったらオラオラグループなんですけど、オラオラグループと和って爆発的に合うんですよ。ヤクザじゃないけど。とりあえずこの曲はファンの昇天ソングだったはず。北斗くんが「惹かれ合うなら」って歌うの、ずるいよ。

f:id:hkhks:20170301210554j:image

※お闇のトレス

 

12. 誘う

いざな〜〜う!!とI・ZA・NA・I・ZU・KIが掛かってるのかなあっていう流れ。笑 これは関西たちが歌っています。これは関ジュの曲なのか、私は初めて聞いたのですが、これの何が衝撃だったかって、バックにつくSixTONESなんですよ!!!!!!いざな〜〜う!!で、ぱっぐっぱっぐってするSixTONESが可愛すぎるんですよ。いやいやメイン見たいけどスト担としては可愛いっていうしかない。樹担の「誘うの樹くんの無気力ほんとかわいいから見て!!」というツイートを散々目にしました。可愛いっす。f:id:hkhks:20170302162945j:image

ここまでバンザイしてたかはちょっと覚えてない。

 

13. 雅

これジャニワの曲だな〜〜と思いながら聞いていました。和服は本当に、神。東西ジュニア両方とも和服似合いすぎてた。

 

14. 愛を叫べ

きたよ〜〜!きたよこれ!!東の相葉リスペクト vs 西の二宮リスペクト!!!そもそも曲がいいのに、こんなに幸せな家庭築いてくれそうなお二人に歌われてな…ついついニッコリしてしまうほっこりさもあって可愛かったです。愛のセリフを1人ずつ叫んでたんですが、私が見たときは両方西畑くんが優勝していました。そういうものなのでしょうか…??

 

15. 猫中毒

はい!はいはいはいはいはい……最初に出てきた流星くん、あらまあ!可愛い!!その次のきょも、あらまあ!可愛い!!続けて出てきたアアアアアアアアアア!!!!ほくにゃんこ!!!!!!!レポ見て、絶対ここで死なないようにしないと、と意気込んだものの無事死んだ。本当に、飼いたい。飼いたいやつだった。振り付けも可愛いんですよ…。サビで流星くんが上できょもほくが下でピラミッド作って歌うんですけどお。ニャニャニャニャーニャーのところで1.2.3.4って首を縦に振るんですよ…もう無理なんですよ、死ぬしかないというか。

f:id:hkhks:20170302004540j:image

破滅的。

 

16. Striker

ほんっとーーーーーーに!ごめんなさい。ほんっとーーーーーーに申し訳ないと思ってるんですけど、猫中毒の破壊力でしばらく上の空になってしまいました。2公演とも、上の空に…。いやでも、思ったのは、ジェシーと康二くんって合う発見をしました。

 

17. 星を探そう

これ、大吾くんがソロでよく歌ってるやつなのかな?バラードがすごくいい感じで。ニノが好きだからかわからないけど、最近雰囲気似てるなって思うことが多くて。バラード歌ってるとより強くそれを感じた。

 

18. BRAVE SOUL

如意棒みたいなものをくるくると回すパフォーマンス。(北斗くん多分これちょっと苦手かもしれない) ジェシーvs康二くんの戦闘シーンみたいなやつから北斗くんの華麗な舞(しかもソロ)まで見れちゃうので、これ結構好きだなって思いました。これもオリジナル曲なのかな?「お前には負けない 俺が取るテッペンを」の歌詞が好きです。かっこよかったです。

f:id:hkhks:20170302160509j:image

 

19. コント ※尺も長いので感想も長い

今までほぼずっと関東担しかしたことがなかったのでコントというものにソワソワしました。(公演中のコントを見たのは多分横山くんのソロコンぶり…)最初の室オカンが本当に関西のオカンって感じ。私が入った1部の公演はSnow Manと永瀬廉くん、阿部顕嵐くん、佐々木大光くんが来ていたのですが……室ママが廉くんのこと、「あいつも関西Jr.や!」ってサラッと言ったのが印象的。会場もそりゃ沸く。

超絶余談なんですけど、1階後列に入ってたもんで、ゲストが〜ってなって振り返った瞬間目に飛び込む渡辺翔太!!!!なべしょこんなマジマジと見たの初めてっていうくらい、もう私となべしょの間が綺麗に空いていて、今思い出してもツボです。なべしょの真顔が忘れられない。

f:id:hkhks:20170302161546j:image

 

次におじいちゃんの登場。おじいちゃん自由だな〜〜超走る。客いじりがすごい!!コントだもんなあ、と改めて感じる。で、ジェシーと樹くんの登場!すでにステージ上にはおじいちゃんとジェシーというまあ、うるさい☆ハピネスみたいな感じのね、子がいたもんですから、案外樹くんがおとなしい。ウンウン、って聞く側でしたね。

f:id:hkhks:20170302201055j:image

その次はしんたろー!ムキムキボディに丈感ミスの幼稚園児衣装。笑顔はとびきり可愛いのに時々見せてくるオトコ感。しんたろちゃんギャップがスゴイ!!そして大吾くんときゅるんきゅるんの妖精りゅちぇ。ウーーーンお花畑。大吾くんが流星くんにメロメロなのがまたお花畑。可愛い。可愛いしかない。ミュージカルスターの京本さんとそのマネージャーのこうちくん。京本さん「雨だって」を歌うんだけど室オカンが「なんやその曲」って言うもんだから笑ってしまいました……こうちくんは自分で「高地優吾のマネージャー」とか言い出すから、会場爆笑だし、可愛いが混雑(1部と2部のコント内容混ざってるはず)

f:id:hkhks:20170302213129j:image

ごった返し。

で、お待ちかねですよ!!!!!!!ほくみさーーーーーーーーーん!!!!!!!

f:id:hkhks:20170302223434j:image

愛が止まらない。ほくみさんへの愛が止まらんのです。最初の方ずっとみんな北絵さんだと思ってたじゃないですが、ぜっっったいそれを知ってたはずなのにあえて終盤でほくみと名乗り出すあたりマジ松村北斗。最初の登場で「毒キノコやないか!」的なこと言おうとして噛んで何言ってるかわかんないほくみ、可愛い。照れるほくみ、愛しい。ほくみさんのスカーフみたいなショールみたいなのを頻繁に直す姿も、トップスをインし直す姿も、頻繁な耳掛け姿も、全てが美しい。好き。内容についてはもうちょっと面倒になってきたので触れない。ほくみさんがしんたろちゃんや樹くんに対して完全にメスだったことと、ほくみさんが室オカンに叩かれてカツラすっ飛んで、一旦ソファに隠れて直すも、気に入らなかったのかその後も直し続け、また隠れて直す姿が愛しかったです。分け目微妙な感じになっておわってた。

 

20. Jumpin'up

ジュリ!ジュリ!ジュリジュリジュリジュリ!と言おうと思ったのですが、まさかの。昼公演ではきょもがラップ言いたげ〜にしてたので急遽きょもコール!!まじか!って思ってたらまさかのまさかの夜公演。突然じゅったんがホク!ホク!と振り出す、慌てるほくみ。おいしい。おいしいですよほくじゅり。ありがとう良いほくじゅり。ということで私は東西にて一度もジュリコールをしませんでした!!!(結果的においしすぎたので大満足)花道でほくみが客席に向かって?見学のれんらんに向かって?足ボーーーンと蹴り上げるもんだから白いおパンティ見えたよねえ。あざす。

 

21. Bring it on

関西の新曲らしい!!!!!かっこよかった!!!曲調もかっこよかったすごく!!!!また聴きたいので少クラで是非やってほしいと思った。

 

22. シャレオツ

この選曲オシャレすぎですやん〜〜!っていうやつ。しかもシャレオツの間ずっと北斗さん肩出してましたね。左肩かなあれは。めっちゃエロいし、大人なSixTONESって感じ。ここからはおなじみの衣装ですよ。カツラ脱いだばかりだからか、北斗くんの髪型がコント前より崩れてるのがまた良い。

 

23. この星のHIKARI

f:id:hkhks:20170302231309j:image

お馴染みの衣装白スーツかと思いきや、インザストームの衣装なんですよねえ、ここ。この星のHIKARIスタンドマイク最高!!

 

24〜27. Shake it up/SIX SENSES/HELL,NO/愛のコマンド リミックスメドレー

ということなんですけど。もうこの選曲で皆さんお察しですよね、バカレア組〜SixTONESになるまで。これが聞きたかった。今までいろんな曲を歌ってきましたが、この6人にとって大切な曲って、やっぱりここなんだなあと言うのが伝わるというか。ファンと同じこと思ってくれてるというか。私はここで泣きそうになりました!

 

28. BE CRAZY

この流れでこの曲はずるい。こうやって先輩の曲を歌わせてもらってて、大切な曲ができて、そんな中での初めてのオリジナル曲。SixTONESにとって、1番始めの、大事な大事な曲。もう流れがずるすぎる。こんなの泣くしかないし、SixTONES最高ありがとう。

 

29〜31. Jr.コーナー

とにかく私から言えることは、谷村。とにかく谷村ですよ。谷村めっちゃ目立つよやっぱり、視線泥棒だよ。好きですよ、彼。天才ちゃんがりんねとぽんさんだけになっちゃったのかよくわからないんですけど、私むらぽんシンメ結構好きだったので村木さんが恋しくなりました。

 

32. SAMURAI

サムライはじまった!!!わー!!!今回の関西の選曲が私が思ってたよりもかっこいい曲攻めで、圧倒されました。で、サムライはじまったー!かっこいいー!って思ってたらな

 

33. 関西のお笑いコーナー

お笑いかーい!みたいな。いや、さすがですよね。コントやったのにまだ突っ込んでくるあたり関西らしいというか。私が見たのは足つぼ縄跳びとたらい落としなんですけど、大吾くんたらい落とし失敗してめっちゃ痛そうでした…!あと、客席の子に紐を渡して、室くんの頭にたらい落としてたのが面白かったです!!なんでもありやな!!!!!!!

 

34. Happy Lucky you! / ダメ

成功したらハピラキ、失敗したらダメって感じなんですね〜!両方聴けたので良かったです!ハピラキの振り付け好きなので、一緒に踊れて楽しかった〜〜!

 

35.  2nd movment

キンキさんの曲だけれど、私にとっては関西のイメージが強い曲。これもかっこいい。ここまで書いて思ったけど、多分関西担の方もこのセトリはすごい良かったのでは…本当にザ・関西の選曲って感じ。

 

36. 夜空ノムコウ

こちらは1部の方のお話しさせていただきますね!「北子の部屋」でした。北斗くんと康二くんだったのですが、さっそく康二くんが、2人の共通点は静岡出身と嘘をつく。まじでちょっと信じそうになる…。で、さらっと!まだ!早売りしか出ていないJr.大賞の結果を!ネタバレ!!!!!!!という(笑)「廉がほくそ笑んでる」とか言ってさりげなく見学先のれんれんを気にするあたりが強火な北斗さん。2人の組み合わせ結構よかったです。歌声の相性もよかった!(松村北斗のバラードにめっぽう弱いのでここでも死にかける)

 

37. Amazing!!!!!!

「いってらっしゃい!それではSixTONESの新曲、Amazing!!!!!!」

……いや、まって、あの、かっこよすぎじゃないすか。えっ?????会場のスト担に生きてるー???って聞きたかったくらい。私は死んでた。何から話そう。歌詞がかっこいい。「お前らは守るから」「どこまでもついてきな」とか。メンカラが歌詞に入ってるのも最高だと思う。「1.2.3.4.5.6 SixTONES」はもうスト担の合言葉になるはず。メロディーはちょっとラップ調っぽいんだけど、要所要所にはさまる「Amazing」がメッチャえろい。かっこいい。SixTONESメッチャかっこいい。いつの間にこんなにかっこよくなったんだって、いや元々かっこよかったけど、そう思うくらいかっこよかった。頼もしいSixTONES。大人なSixTONES。少クラさんぜひ!いち早く!収録お願いしまーーーーーーす!!!!!

f:id:hkhks:20170303001748j:image

強そう。北斗くんの腕はHOT LIMIT

 

38. 青春アミーゴ

2015年少年たち懐古の時間でしょうか!?聞き覚えありすぎる…と思ったら完全にソレでした。流星くん以外は少年たち出演者なので、よく考えたらお久しぶりのコラボだなあと、この時は完全に少年たちを思い出していました。康二くんよい。

 

39. アンダルシアに憧れて

クゥーーー!ずるい!アンダルシアはずるい。京ジェに大吾くんと康二くん!かっこいいー!大吾くんにアンダルシアって個人的にはあんまりイメージなかったんですけど、男の子の成長って恐ろしいもんで、気づけばこんな大人な曲が似合うようになってるんですね(誰目線)

 

40. 硝子の少年

流星くん完全にまだ硝子の少年時代やーん!って思いました。いつもの「すてーいうぃーずみー」じゃなくて、「……Stay with me」ってセリフっぽく言って始まるのかっこよかった。ゆごしんと流星くんって個人的には意外な組み合わせで、よかったです。

 

41. Real Face

地味に泣きそうになったのが、樹くんがラップを歌ってたことですね。「俺はJOKER」って言われたら、涙目になるしかないじゃないですか。「じゅり〜(号泣)」ってなってたところに突然ブッ込まれる舌打ちby松村北斗。あれはどう考えても死の宣告でしたね。あれで演舞場に墓建てた北斗担挙手してほしいレベル。SixTONESからほくじゅりっていう時点で大歓喜なのに、爆弾投下されすぎてボロボロで楽しい。室くんを挟むほくじゅり構図素敵でした。サイコー。ありがとう。

 

42. アイノビート

おっ、おっと!ってなってた。こちらも正直に話すと、Real Faceの余韻で昇天してたので途中まで上の空だった。本当にごめんなさい。大吾くんの担当の子が、彼のアイノビートは普段松竹だったら聞けない。東西だったらこの選曲にしてくれたと思う。よかった。と言ってたので、東西万歳。

 

43. 絆

お立ち台で北斗くんが下、大吾くんが上だったのですが、北斗くんのフワフワをずっと触り続ける大吾くん。しかし、北斗くんのフワフワには神経は通っていないため、気づかず。見てるこっちはほっこり。

f:id:hkhks:20170303003450j:image

 

44. FIGHT ALL NIGHT

ウーーーふぁいおーない!!この曲はやっぱり好き。昔のSUMMERYでSixTONESのメンバーの大半は歌っているはず。バトル形式好き。流星くんとバトルなんだけども、「東の強気えっちなおねえさん vs 西の純粋きゅるるん天使ちゃん」という風に、私には見えた。

 

45. LOVE

めっちゃ良い。白スーツに包まれたみんなが最後に円になるの、すごくいい。東西SHOW合戦の締めくくりって感じで、東西の絆が深まった!愛!って感じで、すごくいい。お互いのかっこよさとか可愛さとか面白さとかをこの2時間ぶつけ合ってきた集大成って感じ。

f:id:hkhks:20170303005207j:image

円になるところを描けよって感じですが、ちょっとだいぶめんど………。ジャニーズ×白スーツは似合いすぎるからこれからもいっぱい白スーツ着てほしい。白スーツ似合う人類って実はなかなかいないと思う。

 

46. SHOW&SHOW

先ほど集大成と述べましたが……。会場をパーっと歩き回る時間がくると、ああ終わっちゃうんだなあという寂しさと、自担が近くに来る喜でゴチャゴチャになる重たいファン。楽しい時間ってあっという間だけど、最後まで最高のSHOWを見せてくれた彼らに大きな拍手を!という気持ちです。2回目ですが、この曲もはやく少クラさんお願いしますね!!!!!

 

 

てな感じでね、長いわ!!!!って。感動を伝えたいとか言っといて伝える気あるの!?ってくらい語彙力も乏しい(かっこいい、かわいい、死ぬ、良いしかない)文章を、最後までもし見てくださった方がいましたら、本当にありがとうございました。

そしてお気づきかもしれませんが、北斗担なので基本的に北斗くんの衣装しか描きませんでした……(オイ)絵を練習しよう!というのと、自分の記録用に思ってこんな風に衣装の絵を添えてみました。そして北斗くん中心の、内容も21日両公演とごちゃごちゃのモノをお送りしまして本当に……楽しかった………!!!!!!!

 

とにかく東西SHOW合戦は本当に最高のエンターテイメントでした!!SixTONESに関西ジャニーズJr.のみなさん本当に素敵な時間をありがとうございました!!!!!!志高いオタクなので、来年も同じとは言いません。来年はデビューして、またぜひ。

東西ロスひどすぎる〜〜〜〜!!!!!とにかく楽しかった!最高!ありがとう!!!!!!!!!!